つばさブログ

音楽を聴いて思ったことを既存メディアや所謂プロとは違う角度から届けるべき人へ。Twitter@tsubasa518

音楽

クリープハイプ尾崎世界観さんが着ていた「F◯CK OFF」と書かれたシャツを入手してわかったこと

先日「F◯CK OFF」と書かれたTシャツを入手した。 「F◯CK OFF」と書かれたTシャツを入手 DIGAWELというブランドについて 尾崎さんが「F◯CK OFF」と書かれたシャツを衣装にしていた時期 「F◯CK OFF」と書かれたシャツとクリープハイプ おわりに 「F◯CK OFF」と…

ワンマンライブより盛り上がったクリープハイプのライブレポート〜めざましライブでのお話〜

今回のライブは、めざましテレビ主催の音楽イベント「めざましテレビ25周年記念めざましライブ~日本お元気キャラバンin 豊洲」。 前日のPOPミュージックに対して、この日はKYETALK、BiSH、クリープハイプとロックなイベントであった。 スリーマンの対バンと…

今作がBiSHの転換期か?『GiANT KiLLERS』/BiSH

アーティストにとってメンバーの卒業や加入は、大きな転換期になることがある。 BiSHは、アイナ・ジ・エンド、セントチヒロ・チッチ、モモコグミカンパニー、ハシヤスメ・アツコ、リンリン、アユニ・D からなる楽器を持たないパンクバンドだ。BiSHの初ミニア…

飯田の失踪からみるKANA-BOONの世間の立ち位置

飯田の失踪は、現在の邦ロックファンにとっては大きな衝撃であったことは間違いない。 1.邦ロックにおけるKANA-BOONとは 2.世間からの注目 3.KANA-BOONの立ち位置 1.邦ロックにおけるKANA-BOONとは 2013年にKANA-BOONがメジャーデビュー以降邦ロックの先頭を…

2018年ライブを観たアーティスト全140組!!

2018年ライブを観たアーティスト 2018年にライブを観たアーティストは、140組でした。 昨年は125組だったので15組ほど多くのアーティストを観ることができました。 観たアーティストは観たライブハウスと共に、下に掲載します。 今までは多くのバンドを観る…

【活動休止】弱さを見せてもいいと教えてくれたバンド-【それでも世界が続くなら】との出会い-

それでも世界が続くならに出会ったのはひょんな事からだった。 彼らを知ったのは2012年の2月雪の降る前の日。 その頃の僕は新しい音楽に出会いたくて仕方がなかった高校生。 今のように、Twitterが盛んでなく、新しい音楽を知るのはタワレコだった。 しかし…

好きなこと【音楽】を誰かに言うこと。

好きなことを、人に伝えるのって勇気のいることです。誰かに批判されるのは嫌だし、誤解されたりするのもいや。ましてや、変に囃し立てられちゃったりもする。 ぼくも、高校生の頃は音楽聴くことを人に言っていなかったときもあるし、言ったとしてもぼくの思…

「今オススメのバンドは誰ですか?」とよく聞かれるので、邦ロックソムリエを始めます。

邦ロックソムリエ 音楽好きで、年間100組のアーティストのライブは最低見ているし、音源だけとしてなら数えたことないけど少なくとも倍のアーティストに触れていると思う。そんな中で、ある程度音楽に詳しいとフォロワーさん認識されるようになってきました…

解散ライブ=バンド史上最高ライブ?

解散するライブを観て、良いライブだった。最高に良いライブだった。 突き放して言えば、最高なのは当たり前である。今好きな人も昔好きだった人も次がないことを分かっていて、一曲一曲を最高に楽しむ、狂ったように楽しむ、いつもの120%増だ。そんなオーデ…

QOOLAND解散〜邦ロックが死んだ日〜

QOOLANDが解散した。日本で唯一ロックをしていたバンドが解散してしまった。この事によって日本のロックは死んだ。4月7日、QOOLANDの命日であり、日本のロックの命日だ。 なぜQOOLANDが、ロックだったかと言えば「労働者階級」の音楽だったからだ。QOOLANDの…

QOOLANDファンの年齢層と労働者階級

QOOLANDのファンの年齢層は高い。 しっかりと統計を取ったわけではないがパッと見で20代半ばより上の人がほとんどだろう。少なくとも大学生が多いという印象は皆さんもないと思う。 それならば、なぜQOOLANDのファンの年齢層が高いのだろうか。 それではなぜ…

ありがとう、QOOLAND

ここまで真剣に追ってたバンドが解散するのは、初めてだ。今まで活動休止は経験して来たが解散か。 natalie.mu 2015年12月『COME TOGETHER』をクラウドファンディングで資金を調達して発売した。間違いなく最高傑作だった。 今までバカにされて来た大人たち…

もがちゃんありがとう。

もがちゃん、脱退か。。ただただ今は心の真ん中にポッコリと穴が空いた感じです。 今年の初めくらいから不安定な感じで不仲説とかとり出さされてたけど、否定してたからまた復活するのだと思ってました。 もがちゃんを知ったのは2012年くらいだと思う。今ま…

【クリープハイプ】の新譜を聴くときはいつだってデート気分!!【もうすぐ着くから待っててね】

新譜を聴くときはいつだってデート気分!! クリープハイプの新譜を聴く前は、デートの前の日のような不安と楽しさが入り混じった気持ちでドキドキする。それはちょっとした遠距離恋愛。今回の場合は前作から半年。 好きだったクリープハイプは、変わってい…

ぼくの音楽遍歴を教えます。ー音楽年表2013年から2016年までー

先日、同期に「今何聴くの?」って話してる時に「聴く音楽性が変わったねー。」って言われて確かに今聴くのは、SUPER BEAVER、LONGMAN、QOOLAND、04 Limited sazabys。確かにどんどん変わっているのは自分でもわかっているし、なんとなくぼくの音楽年表をま…